スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

お母さん業お休みの日 in 勝沼 ワイン飲みまくりの旅

2017/ 03/ 13
                 
お母さん辞めたい病の治療の一環でw
勝沼にワイン飲みまくりの旅へ出かけてきました。


とっても楽しかった、ワイン飲みまくりの旅 in 勝沼

(プランはお酒が大好きな友人がプランしてくれてついて行っただけです)


本当は子供は全員自宅待機となるはずが
上の子がどうしても一緒に行きたいと言って
連れて行きました。(がっくり)

勝沼には年に2回くらい行くことがあって
前からワイナリーが気になっていたのですが
車で行くだけだったので
お酒が飲めず!

今回はワイン目当てに、ワインのためだけに

特急あずさ3号 新宿駅7:30発の南小谷行きに乗って

大月で各駅停車に乗り換えて勝沼に行ってきました!
(特急に座ったとたんに、プシュ。いい音〜。朝ご飯からビールです!)


特急あずさ3号は千葉から南小谷まで直通運転する貴重な電車です。
富士山方面へ大月で乗り換える方の降車も多くお見かけしましたが
そのまま乗っている方が多かったので遠くまで行かれるんでしょうね。

特急あずさ3号は指定席満席で取れなかったので
自由席で行きました。錦糸町を7:03発くらいだったでしょうか
錦糸町で乗り込んでも自由席はほぼ埋まっていて
新宿で降車する方も多くいたので新宿で座れましたが

新宿、立川、八王子と停車するごとに通路に立っている方が増えていました。

混んでいるので時間が許せば、新宿で8:00のあずさに乗った方が楽々いけるかなと思いました。

(また勝沼停車するかいじ号もあるので電車の時間に合わせてワイナリーの見学を入れるといいかもです!)


さて・・・

勝沼ぶどう郷駅 

じゃーん。
勝沼ぶどう郷駅の改札を出ると
見えますか? 
肉眼だともう少し大きく見えます
南アルプスです。

勝沼ぶどう郷駅は高台にあります。

(なんなら山の中腹です)

右側に見える建物が「ぶどうの丘」です。
後でご紹介します。

よく晴れた三月の初めです。
まだまだ寒くダウンを着て行きましたが
天気が良く昼間は風がなかったので暖かく快適に過ごせました。


まず、はじめに伺ったのはくらむぼんワイン


駅に待機していたタクシーは6台くらいありました。
タクシーの運転手さんに「くらむぼんワインにお願いします」と言ったら

「え?*+*+醸造?」と旧名なのか違い名前で聞き返されましたが
くらむぼんワインにおねがします」と地図を見せたら連れて行ってくれました。

勝沼駅からのタクシー代は1100円くらいだったと思います。

くらむぼんワインの売店です。

売店は25年前まで実際にオーナーが住んでいた母屋だそうです。
この母屋を中心に畑があり、セラーがありました。
くらむぼんワイン 
畳の部屋ではワインの試飲会が開かれるとか!
ぜひ参加してみたいです。

ぶどう畑
くらむぼんワイン の畑です。
娘が選定して下に落ちているぶどうの枝で遊んでいます。
これは確か・・・(何の木だったか教えていただいたのに忘れました)

甲州?だったのかな。シャルドネだったかな。
世界的にワイン用のぶどうの木がアブラムシに狙われてしまった際に
アメリカの品種だけは狙われなかったことから
アブラムシは根っこから上がってくるとわかり
根が強いとアブラムシに狙われなくなるということがわかったとか。


ですねですね、うちの畑のそら豆に着くアブラムシも土の中にいました。
くらむぼんワインでは畑やセラーを見せていただく前に売店で試飲させてもらって
畑やセラーを見学した後にもまたまた試飲させていただいて

ここには私好みのワインが多くて、後から行った場所(ぶどうの丘)では満足できないほどでした・・・





続きは後ほど!

                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。