スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

母親にも限界があるよね、生身の人間で私は観音様にはなれないんだよ。子供は本当に可愛いんだけれど…それは違う話

2017/ 03/ 06
                 
私が怒りっぽい=疲れてるなぁって感じようになったらしくて

疲れてちょっとイライラしていたり、たぶん表情が固まっているとかを見ると
「うちのかあさん観音様、優しい笑顔、綺麗な心、うちのかあさん観音様、ホントにホントに観音様いつもニコニコありがとう」

みたいな暗唱を始める我が子。


ごめんね、お母さん、観音様にはなれないんだよね。
まだ生きてるし・・・とか思ってしまう。(爆)



母親だけじゃなくて、人には限界があるよね。
お友達にも限界がある
相手を許容できる範囲は人それぞれに違う。



何でもかんでも際限なく許せるってのが無償の愛みたいに表現されるアニメなどを多く見かけるけれど


何でもかんでも受容すればいいってものじゃなくて
親からの受容を必要とする時期は0−1、2さいくらいまで

3歳は自我が芽生えて、ぶちまける時期ですね
ノロウイルスみたいな拡散力で必死に自我をぶちまけます。
親にかかるとイライラしてしまったりする。
でも、その自我をぶちまけて必死に自分をアピールしている時期にも
親から見てそのやり方がNOならはっきりと伝える必要がある。
(感情的になる必要は全くないけれど、教えてあげないとね)


それを過ぎて4歳から5歳に向かっていく時期には
人の気持ち、人の考えていることも伝えたい。


子供は本当に可愛いと思うのだけれど
二人から求められ続け、それに答え続けていては無理がくる。

私の母業が限界にきてるのも事実。

子供に寄り添って、寄り添って際限がない。

際限がないのが子供だと言われても
1日が24時間しかない以上はもう私一人には無理!!!


お母さんにも限度ってもんがあるよ?!

やりすぎたらお母さんも怒りたくなるってそろそろ覚えようか。

そんな声かけをし続けて、半年くらい
ずいぶんわかるようになった。

子育てを知らない人は、間違って脅しを使ってしまう(うちのパパ)けれど
限度ってもんがあるよ?そろそろ終わりにしよう。は脅しに使ってはいけない。

子供は対話してもらいたがっているから
一方的(脅し)にならないように
相手から投げられて戻ってくる球を見極めて
こちらも投げないとな。

そうそう、子供はそれぞれ保育園&幼稚園に行っているけれど
昼間は仕事しているわけで、締め切りあるとシヌゥってなります。

好きで働いてるんだろ!と言われても
そう、好きで働いているの!
いや、働かなくて心配なく暮らせるなら働かないよ!という気持ちです。
下の子出産に150万くらいかかってるから貯金も取り戻したいし
(保険に入ってないのが悪いんだろう! ←そうですね・・・)

子供たちが体調悪くしたら、家で仕事しながら看病に家事で本当に大変で
何のために空気吸ってるんだろうって思ってしまうくらい何もする余裕がない。

そう、それが親になるってことなんだろうけれど
誰の手伝いもないって辛いわ。
(母はガン+難病、義母は毒親なので絶縁してる)

子供をちょっと見ててくれる人がいると助かるんだけど
(隣近所の方が数時間とかは見ててくれるから恵まれていますけど)

そんな私は子供の可愛い面に目を向ける努力をしている
努力をしないと毎日の忙しさに可愛いところが埋もれていきそうになるの


ああ、本当に可愛いと思いながら1日の終わりには
寝顔を見守って温もりに癒しを感じてから眠るようにしている。


眠る前には褒め褒め大会をする。

今日の良かったところをほめると子供がお母さんの良かったところ頑張ったところを褒めてくれる。
誰の評価を受けにくい毎日の中で癒しの時間です。

そして朝起きてから慌ただしい1日のどこかで
「私が大切なのはこの子たち、それ以上に大切なものはないなぁ」って心に刻むようにしている。


そうしないと、何のために私は生きてるんだろうっていうくらい
子供のため生きてる時間が9割くらい。

別にそれでいいんだけれど、それも幸せなんだけれど
ローリング体調不良があると、1ヶ月くらいはボサボサでぼーっとした頭でなんとか制作して納品に成る。
その間、自分の晩御飯は納豆ご飯だったりで
もちろん、息抜きになるようなことをする時間はなくて

独身時代の、夫婦二人だけの時代の自分と対比するとまさに「何もできない」
子供たちの体調不良は体力的にダメージ大きいし楽しみがなくて苦痛な分だけ、簡単に不満に繋がってしまう。


そんな毎日でも何となく幸せに平穏に生きて暮らして行っている


みんなそうなんだと思うんだけれど。
それじゃダメなのかな。

子育て中の人に限らず、もうみんな頑張ってるからそれ以上の評価っている?いらないよって思ってしまう。


で、何が言いたいんだよ!!!!笑 私、何が言いたいんだ? 笑


頑張ってる人にお疲れ様!と言いたい。

fc2blog_201703060859380cc.jpg

野山に春が来ましたよ〜
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。